• ブラサバ

Apocalypse-5-





ここはどこだ?競技場みたいなものが見える。

怪物は攻撃しようとするとすぐ遠くに逃げて、避けようとするとすぐ近くまで寄ってくる。

銃でも刀でも倒すことができない。クソ、あいつを追うのにかなり走った気がする。

ここはどこだ?競技場みたいなものが見える。


「ヒョヌ!よけて!」

怪物が早い速度で俺を通り過ぎた。待て、俺の後ろに誰がいるんだ?


「イ…ウア…」

怪物はイヘジンの前に止まったまま変な音を出している。そう、今だ!


「ヒョヌ様!」


突っかかる途中、急に体が浮かぶ。そのあっという間に胸倉を捕まれて遠く飛ばされたようだ。壁にぶつかって頭と背中に激しい痛みが感じられる。痛すぎる…早く起きなきゃ…


「後退だ!」

アイソルの声だ。


「ヒョヌはどうする!」

フィオラ…


「一旦後退しろ!」

アイソルあの野郎…今すぐ起きて一発殴ってあげたい…のに…目の前がぼやけていく…